プロフィール
イチノセヒデユキ
イチノセヒデユキ
1988年生。長崎で生まれ育つ。現在大学生で情報メディアを学びながら、自分の視点を大事にした番組づくりを心がける「hideyukitv」を立ち上げ、番組を制作中。できればスポンサーほしい(がめつくてすみません)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
PR
hideyukitvのイチオシ
長崎キャッツストリート -龍馬とネコのまち「寺町・伊良林」-
 長崎の町を歩きながらそこで暮らすネコと町の魅力を発見する番組です。今回の舞台は大河ドラマでも話題の亀山社中がある寺町・伊良林です。


メディア情報(2011/2/8更新)
□NHK長崎主催の映像コンテスト「ヤバくね!?NHK~高校・大学映像コンテスト2011~」に大学代表で参加しました。2月18日(金)24:45~ NHK総合で前編・後編まとめて再放送されます。 くわしくはこちら
おかげさまで僕らの大学の作品「だせぇ NHK -もしも、NHKだけになったら-」は4位入賞となり、NHK長崎総合テレビで10本放映されることとなりました。
<作品の放映日程>
2/16(水) 24:59~、2/19(土) 23:59~

□【車載動画】長崎・浦上川線上り(下の川橋交差点→稲佐橋交差点) You Tubeで公開開始
□長崎キャッツストリート 第五・六夜編集中
□NAS Radio Stream
(毎週土曜よる10時30分~ 長崎市民FM/Ust) ミキサー・出演

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2018年05月11日

30


タイトル、お察しのかたもいらっしゃるかと思います。私、ヒデユキ。ついに三十路突入いたしました。

早いような長いような…昭和最後の年に生まれ、平成の年と共に一年一年歩んできて節目の30年です。

物覚えつく頃からこの街のことは記憶してます。その間にいろいろ変わったなぁ。松ヶ枝にあったでっかい観覧搭、いつのまにか壊されて今では立派な国際船の発着施設が。長崎駅も幼い頃は三角屋根だったのが今ではアミュ、そして現在は新幹線造るおかげで駅裏の操車場はもう面影もなく。大黒町のバッティングセンターも最近閉鎖されたのね。僕は一度だけしか行ったことないけど寂しいね。そういえば、愛宕にもあったよね、あそこも一度だけ行った。スケートリンクもあったけどそっちは全然。

高い建物も旭大橋そばのタワーマンションができてなんか箍が外れたのか、新地やらなんやらぼこぼこ50m超えてそうなの増えたね。この前できた新しい原爆病院もなかなかの威圧だし、ジャパネットが構想する幸町のサッカースタジアムも150m超のホテルできるそうで、5年前からV・ファーレン応援してる身としてはちと複雑。

とにかく、平成の世があと1年で終わろうとしてるなか長崎の街はなかなかかわってきてるんよね。僕はそこまで喜びはないんだけど。

まあ、それは僕の置かれてる状況からそう感じてるのかもしれない。いや逆にもともとそう物事を悲観的に観てるからこうなってるのかもしれない。

特にこれやったぜ!ってのがない感じで今日迎えてしまった感じです。

まあとにかく、こうやってブログ更新できてるの感謝です。生きてるんで、書けるわけで。

写真、ブログ書く直前に弟から誕生日プレゼントとしてもらったAmazonギフトカード。過去に弟から誕生日プレゼントもらったことって…記憶にございません。嬉しかったです。

このギフトカードでなに買おうか。そういえば今日TSUTAYA行って中学時代TVアニメ観てた「Get Backers 奪還屋」のコミックレンタルしようとしたら品入れ換えで外されてすごいショックだったんだ…もう出版社も在庫ないらしいし…Amazonで中古セット買っちゃおうかな?まあもう少し悩ませてもらいます。

明日は5月唯一のJ1ホームで行われる名古屋戦。観てきます。というわけで、これからもよろしくお願いします!


ヒデユキ  
Posted by イチノセヒデユキ at 23:59Comments(0)

2018年05月09日

今年の夏も長崎原爆の日関連Web企画を行います

Twitterのほうはアホみたいにつぶやいていましたが、ブログは3年ぶりの更新です。お元気でしたか?

ここ最近の社会的なニュースといえばTOKIOの…もだけれど、米朝首脳会談を控え先日、朝鮮半島の歴史的な南北会談が行われたことでしょう。具体的な期限が設けられなかったことは残念ですが「非核化」というワードが共同宣言に盛り込まれたことは、被爆地で生まれ育った僕としては一定の評価をすべきかなと思いました。

さて本題、この記事更新日からちょうど3ヶ月後の8月9日は、長崎市民が、いや世界中の人びとが決して忘れてはいけない“長崎原爆の日”です。

7年前の2011年から僕は毎年長崎原爆の日に2つのWeb企画を細々と行っています。

ひとつはライブ配信企画「午前11時2分の風景」、もうひとつが擬似リアルタイム体感ツイート企画「長崎原爆の日 #nagasaki19450809」です。

「午前11時2分の風景」は、長崎原爆の日に長崎市内の某所から爆心地を望むアングルで原爆投下時刻の午前11時2分を軸に前後の15分ほどを動画配信するものです。過去には浜の町四つ角(2011年)、宝町公園(旧井樋の口交番)付近(2013年)、大浦地区(2017年)などで実施。現在、今年の配信地点を検討中です。

一方、「長崎原爆の日 #nagasaki1945」はTwitterを活用し、73年前の8月9日、あの日24時間でなにが起こったのかをみなさんで知り、感じ取ってもらおうという企画です。残された文献などの資料から時間的な表現がある当日のできごとを抽出、73年を経た現在の8月9日、その時刻にTwitterでつぶやくことで、追体験とはいえないかもしれないですが、心(頭?)の中で思い起こしていただけたらと思ってます。毎年少しずつですがつぶやく出来事は断続的に進めている文献等調査から増やしていて、3年前からは広島版の「広島原爆の日 #hiroshima19450806」も8月6日に行っていますがそちらも含め、今年もツイート数が増える予定です。(できたら一部ツイートの英語化もしたいけど…ぐぬぬ…)

両企画ともまた詳しいことが決まりしだいブログやツイッター(@hideyuki_jp)で告知したいとおもいます。8月9日当日は平日ですがお時間ありましたらぜひご参加ください。

ヒデユキ  

Posted by イチノセヒデユキ at 23:38Comments(0)

2015年08月10日

8.9 被爆70年 思うこと

背後のテレビで東アジアカップ最終戦・日本対中国を流しつつ、ワードパッドで書いていたら日付が変わってしまった。ご無沙汰振りの記事投稿します。ヒデユキです。長文です。

1945年8月9日、6日の広島に続いて、僕が生まれ暮らすこの長崎にも一発の原子爆弾が落とされた。太陽にも例えられる熱線と巨大台風を凌ぐ爆風、そして目に見えない放射線が、この街に暮らす人びとを襲った。その年の内に7万4000人が亡くなり、7万5000人が傷ついた。

あれから70年が経った。あの日を体験した人たちの平均年齢はついに80歳を超えたという。被爆当時は子どもだった人たちが多い。そう遠くはない未来、被爆者は皆この世からいなくなってしまう。次の節目の年に体験談を自ら語ることができる方はどれだけにいらっしゃるか…そう思うと、被爆70年目の今年は次世代に直接継承できる多分最後の節目の年であることは間違いない。

実をいうと、僕の母方のおじいちゃんとおばあちゃんも被爆者だった――  続きを読む
タグ :長崎原爆

Posted by イチノセヒデユキ at 02:01Comments(0)雑記長崎

2013年05月19日

5/19かきどまり観客4500人未満なら長崎市から県庁即移転

はい、おはようございます。ダメ大学生のイチノセです。
またV・ファーレンがらみのお話です。

タイトルは僕が中学時代好きだったドラマ「天国に一番近い男」(TBS[NBC]系列TOKIOの松岡兄さんが主演)の
天使・天童世死見が主人公に課す命題
「○月×日午後△時☆分までに○○○○○○○○しなければ即死亡」のパロです。

きょう5月19日(日)は長崎市運動公園かきどまり陸上競技場で
J2 第15節 V・ファーレン長崎 対 京都サンガF.C. の試合が行われます。

今シーズン唯一の長崎市でのホームゲームです。
  続きを読む

Posted by イチノセヒデユキ at 05:59Comments(0)V・ファーレン長崎

2013年05月15日

【V長崎】ミーハーがJ2第14節までの観て思う5つのこと

きょう5月15日はJリーグ開幕から数えて20周年の記念の日
というわけで「ヒデユキーノ、ブログーノ」でも
サッカー関連の記事をひとつ書いてみます。

0.はじめに
僕は今シーズンから初めてV・ファーレン長崎の試合を生で観るようになりました。
もしも、V・ファーレンがJ2に昇格しなかったらいくことはなかったでしょう。
もしも、初めて観たガンバ大阪戦が0-5レベルのフルボッコ負け試合だったらその日で見切ってたと思います。

しかし、お世辞にもJ2で十分通用するような戦力ではないはずのV・ファーレン長崎は
第14節が終了した5/14現在、7勝2敗5分、勝ち点26でリーグ3位に位置しています。
これは“選手同士が互いに能力を補えるシステム”を監督が構築し
“最後まで走り勝つこと”を選手が実践した成果だと思います。
それに“運”が味方づくことで11戦負けなしの状況が続いているのではないでしょうか。

マスコミがよくいう「長崎旋風」がこのまま12月のシーズン終了まで続けばいいのですが、
それが普通ありえなのは、ド素人の僕でも分かります(湯川先生は反論しそうですけれど...)
ですがこの旋風を1試合でも長く続ける努力もせず、
旋風の終わりを迎えるのはあまりに惨い気がしてならないのは僕だけでしょうか?

今回、ブログ「ヒデユキーノ、ブログーノ」では
ミーハーで貧乏なダメ学生がJ2第14節までの戦況を観て感じた5つのことを
たらたらと述べていき、問題点・改善点を考え提唱したいと思います。

1.僕の観戦履歴
2.行くたびにスタジアムのそばに駅が欲しい...と思う
3.立派なスタジアムだと思う。でも音響が...仕方ないのかな?
4.客が5,000人も行かないのはヤバいと思う
5.地元メディアで「次は見に行きたい!」って思わせるV・ファーレン長崎の報じ方してるとこ知ってます?
6.おわりに

  続きを読む

Posted by イチノセヒデユキ at 21:39Comments(3)V・ファーレン長崎